プリムロ-ズ海の宮

お知らせ

新型コロナウイルスに関する感染症対策

面会制限の継続のお知らせ

 

初夏を思わせるような陽気が続く毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、5月15日に宮城県全域は、国の緊急事態宣言の対象区域外となりました。

5月15日以降は、宮城県より社会福祉施設等の事業所においても、

入場人数や滞在時間の制限・面会者の検温等、感染拡大防止のための対策の要請を受けています。

代表と協議した結果、当施設では体調の優れない方や海外渡航歴のある方の面会制限を今後も継続致します。

面会禁止の措置ではないので、入居者様へのご面会は可能です。

つきましては、サービス付き高齢者向け住宅の入居者様への面会を、5月15日以降も当面の間制限させていただきます。

入館時の検温・手指消毒・マスクの着用を引き続きご協力をお願い致します。

下記の条件の方以外は、原則建物内への立ち入りをお断り致します。

また、住宅内での訪問理容サービスやセブンイレブンの移動販売は順次再開されています。

ご家族の皆様のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 

◎ご面会が可能な方

  1. 発熱・鼻水・咳・倦怠感・下痢・嘔吐等の症状の無い方。またお連れ様のご家族(同別居関係なく)に同様の症状が出ていない方。
  2. インフルエンザ・感染性胃腸炎等と診断された方及び同様の症状が出ている方と、1週間以内に接触の無い方。
  3. 1か月以内に海外渡航歴の無い方。

 

※以上の事柄についてご親戚・知人等の方々にもご連絡をお願い致します。

尚、ご不明な点につきましては、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

《お問い合わせ先》 TEL:022-366-2620  担当:金澤(拓)まで